海戦前夜~大航海時代の歴史がまた1ページ?

2015年01月16日 03:50

13日の23:35にヤーディンをクエ請け港として、ヴェネツィアよりお借りする。

当初より企んでいたことだが、いざ投資をする段階で多様な心配が駆け巡った。

しかし、どうしても14日に行われる事前会議を前に港を確保しておきたかった。
 
現時点、15日23時までヴェネツィア側からの対抗はない。

自らが不利になる条件にも関わらず、見逃して頂いている状態と判断できる。

幾人かの方々には声を掛けたのだが、この場を借りてヴェネツィアの皆様にお詫びをしたい。

さて、ヤーディンが当日も確保出来るとした上での要塞数は

フランス・ポルトガル 1 : 5 ヴェネツィア・イングランド・オスマン。

開戦時点で、400PTのアドバンテージが相手側に発生する。

ヴェネツィア・イングランド連盟というと、自分の中で強く印象に残っているのは

アストライオス第2回目の大海戦。

そう、あれは東地中海・黒海を舞台に行われたフランスによるカンディア攻略戦だ。

ポイント差ではフランス・ポルトガル連盟が僅かに上回る事が出来たのだが

付け入る隙のない堅い守りと疾風の如き速攻に辟易。

ひょっとしてヴェネツィア・イングランド相手に要塞を落とすことは出来ないのではないか?と

今後の大海戦に対して物凄くネガティブになった記憶が強く残っている。

今回は、そのヴェネツィア・イングランドが守る要塞を落とさなくてはいけない。

最低でも2つ以上の要塞を落とさないと、引き分け以上が見込めない。

うーん。

元々要塞数が4つも違うんだ、負け前提だろ!開き直れ!と言う人もいるが

ネガティブ気質ながら、負けず嫌いという、我ながら非常に厄介な性分。

それに遥々東南アジアまで遠征してくれる皆様に、今回は負けるかもです等とは言えない。

まぁ、今からどうしようとか、どうしたらいいと考えれることは少ないのだが、これだけは確か。

勝つためには、やはり多くの人の力が必要になってくる。

毎回言うけれども、大海戦は戦闘のレベルが高くないと出られない、活躍できないといった敷居の高いものではない。

防衛のための構築部隊に、適当な船でのNPC狩り隊に、そして海域を駆け巡る情報斥候・洋上補給隊に・・・

そして要塞防衛には定評のある敵連盟の要塞を攻略するための工作隊に。

レベルやスキル、戦闘用の船、戦闘技術の有無に問わず参加できる

今回は、少しばかり不利な戦況。

これを覆すために、自らの道を拓くため、あと一息!皆様の力をフランス・ポルトガル連盟に貸していただきたい!

そして私は・・・父、ジオンの元に召されるであろう!!

大海戦初めても大丈夫。

初めての大海戦が、東南アジアでした!なんていうのは、ちょっとかっこいい!

それにそれに、手取り足取り教えながら、インストラクターがご一緒します!

ヤーディンで待ってます!

東南アジアは遠い??

ふふーふ。

なんたる偶然か?それとも神の悪戯か?

アストライオス・マルセイユ、そしてヴェネツィアと続けざまに東南アジアのトレンドが発生し

ジャカルタ行きの定期船が運航を開始した。

Eosではセビリアとアムステルダムから東南アジア便が出ている。

遠隔地ではあるが、参加しやすい状況。

舞台は整った。




そうそう、要塞戦になってからのジャワ海における大海戦はネットの記録に残っていない。

ひょっとしたら初めてのことなのかもしれない?

大航海時代の歴史がまた1ページ?




今回の大海戦事前会議等詳細は フランス・ポルトガル連盟側 公式BBS『Astraiosジャカルタ大海戦(1.16-18)』
 ヴェネツィア・イングランド及びオスマン連盟側 公式BBS『【Astraios】大海戦 ジャカルタ防衛戦 事前会議のお知らせ』

を、それぞれご覧になってください。


アストライオス フランスは、
あなたの大航海時代参加を、フランス参加を心待ちにしております。





          
スポンサーサイト

第7回大海戦 連盟投票中&閑話その7

2014年12月14日 16:03

でーかいせん

今回の大海戦は、イングランドVSポルトガル。

ついにこの対戦カードがやってきてしまいました。


ボレアスのフランス民にとってイングランドは大切な友人です。

それになんといっても、イングランド艦隊は強い。超強い

編成・本幕は頼もしい、封鎖艦隊神々しい、威力艦隊堅い痛い、工作艦隊速い激しい。

ボレアス時代から、そして前2回の大海戦では味方として頼もしい限りでした。


ポルトガルは、アストライオスに入ってからの友人です。

統合で右往左往してるフランスの連盟に、真っ先に名乗り出てくれました。

前回も、連盟では無いのに大勢の皆様がフランスを支えてくれています。



この2国から連盟を選ぶのは難しいよ。

そう考える人も多いのではないでしょうか。

そんな中、自分はポルトガルをポチしました。

個人的に、ポルトガルの皆様にお世話になっているのもあるのですが

極めて個人的に、、、自分のM心がそうさせたというのもあります。

想像してください。

イングランド怖い、イングランド強い、イングランドやばい。

支えられない、近づけない、痛い痛い、もうやめてください・・・・

あーあー、想像するだけで・・・恐怖で耳の穴から何か汁が漏れてきそう。

そんなイングランドに立ち向かってみたい、ボロボロにされてみたい・・・

想像してください。

イングランド連盟になりそうなヴェネツィアのヴェネツィアの・・・

光ってるのが眩しい、半裸原住民怖い、松嶋菜々子いる、工作隊粘っこい・・・



味方の時は頼もしい、そして敬意もある英伊側に立ち向かってみたいという。



フランスでは投票は自由意思ですので、傭兵になる可能性もあると思います。

その時は、容赦なくヘッドショット、ハートショットしてくださいw

ボーナスキャラですのでw


そうそう、本日12月14日には(本日ってなんじゃ!!!ですがw)

Astraios リスボンオークション

ぽすた

えーと、それから12月23日(火)には

凛々!かくれんぼ大会 ~ナポリたんってかわいいね~ 


詳しくは『ちえのみ!』 を♪

それから冬の原住民祭り
11.jpg




アストライオス フランスは、
あなたの大航海時代参加を、フランス参加を心待ちにしております。



[第7回大海戦 連盟投票中&閑話その7]の続きを読む

大海戦雑記 ただし画像はない

2014年11月14日 18:12

先日・・・いつだったっけ?もう先日で済ませれる日にちではない気がする・・・

先週?先々週?10月24~26日に行われた大海戦。

ポルトガルの連盟国として、オスマン帝国、そして傭兵参戦者の皆様と共に我々フランスも参戦しました。

ポルトガルさん、オスマンさんと組むのは、これで3回目。

前2回は、何れもポイントでは勝ってはいたものの、要塞は落としきれず。

勝ちは勝ちなのですが、一人悶々。

人数も増え大海戦規模も大きくなっている。自分の知らなかった戦術がある。

敵味方両陣営の団結力が素晴らしい。

自分にとっては、全く新しくなった驚きの大海戦。

だから。

この状況下で、要塞を落とすことは不可能なのではないか?

今回の大海戦以前から、そう思い始めていました。
(すいません。前回の大海戦と記すべきか?ここまでは11月5日に書いたものですた。
    途中でめんどくさくなって放置していますた@@)

ポルトガル・オスマン、そしてフランスの皆様が頑張って得た勝利なのに、
自分一人がネガティブアホですいません。



堅固に優れる敵要塞。

初日は後一歩のところまで追い込むものの、硝煙の香りと煙の向こう側に、その存在感を示していました。

そうそれは、2日目の大型の時間帯、22時20分過ぎ(G様のブログで確認)の出来事。

ポルトガル・オスマン・フランスの攻撃艦隊が敵要塞に砲撃を代わる代わる撃ち込む様は、宛ら花火大会。

その横では敵陣営の迎撃艦隊が勝利を納めたようで、名前の欄が点滅し始めています。

やばい、急いで抜けないと。

工作に従事する自分の艦隊は、工作を終了し、改めて司令艦に向かうところでした。

味方工作司令艦はクリアー。

イングランドから参戦して下さっている特殊艦隊から、ポイントクリアーの確認が取れていたのです。

感謝の言葉を伝えながら、裏で思うはイングランド恐るべし。

威力のある封鎖艦隊の必要性を強く感じるものの、あれ程の熟練艦隊に果たして辿りつけるのかという疑問も。

あもーんと考える自分のその横をポルトガル自慢の高速工作艦隊が光のように通り過ぎます。

工作専科の船をきちんと造らないといけない・・・これを感じたのは通算数で100回は優に超えるでしょう。

まだ、実現は出来ていません・・・

要塞は、これ以上工作を受け付けない!砲撃を宜しく。との報告がチャットに流れます。

そろそろか。といった声も。

しかし。

しかし、ここまでは何度か辿りついたいじゃないか。

ここからまた回復するんでしょうに。

自分は勝手に大海戦を達観していました。間違った方向で。

そう、それは呆気なく訪れました。

要塞陥落のメッセージの後、チャット蘭に流れる歓喜の声。

あれ?要塞って落とせるじゃん?

型通りの喜びの声を打ちこみつつ、画面の向こうではぼんやり考えていました。

要塞の防衛は敵味方どちらも必死。

切り札、超回復といった手段も存在し、構築艦隊も縦横無尽にあらゆるルート、手段を講じて突っ込んできます。

要塞は落ちないのではないか?自分のように半ば諦めていた方も絶対いるはず。

今回は、敵陣営の一瞬のすきを突いたのか?それとも言われるように人数差の問題だったのか?

原因はとにかく、要塞は落ちるということにびっくりしました。

参戦する人数か。

工作艦隊の数か。(フランスからも多くの工作艦隊が出張ってきてくれています。一緒にやりましょう♪)

砲撃に参加してくれる艦隊の意思の力か。

そしてあらゆる悪条件でも支え続ける封鎖艦隊の存在か。

海上で街内で、味方艦隊を支えるサポーターの人数か。

全てが噛み合ったからなのか。

そう、要塞は落ちるんだ。

陣営問わず。

こんなことを書きたいと思って放置していたら、また日にちは巡り。

再び大海戦が発生しました。

今回は驚くなかれ、フランスの攻撃ターン。

投票の状況は、どうやら開戦に傾いている様子です。

是非を論じず、開戦されるからには参戦したいと考えております。

ネーデルラントさんの胸を借りましょう。

とりあえず自分の大海戦に対する所見は変わりました。

アストライオス フランスは、
あなたの大航海時代参加を、フランス参加を心待ちにしております。




フランスとの馴れ初め

2014年03月06日 02:16

よそ様のブログに時々取り上げられていますが、確かに納得。

このゲーム、商会周りとか、国家間の・・・なんか横文字ないかな???

遊べるコンテンツ?入り込み?やり込み要素?が無いに等しい。
(このゲームしか遊んだこと無いのは内緒ですが・・・)

たとえば商会。

自分は商会に勧誘するときの説明文句で
「商会には目的とかあるわけではなく、存在意義としては、友達が自動的に出来る機関です!」
っていつも言ってます。

納品ポイントも、僻地の商会なもので必要納品値ギリギリしかしていませんし、
(必要納品値 390のところ、現在の納品値 391)

競争が激しいとこでも、商館を維持できるか奪取できるかしか意味が無い。

時々商館レシピとか、開拓街とか時々思い出したように出来ますが・・・


国家間もそう。

大海戦の投票?王立艦隊?国威ってなんじゃ????

大海戦出るよ、フランス頑張ろー^^とその時だけ思っても、他に関与出来ることがない。



議会制度とかが整っている国とか、ワールドチャットが賑やかな国なんかは
どこどこに投資しよう、協力してねー。だとか、こういうイベントしよう、色んな誘ってみてーとか
出来るのでしょうけど、もうそれは個人レベルのロールプレイ。

ブログ漁りで目にすることはあっても、自分とは縁の無いことと思っていました。


特に自分はフランスの先輩諸兄に脅され誘われ亡命しましたからに、生粋のマルセイユっ子ではありません。

亡命に踏み切ったのもアホみたいな理由。

アムステルダムのアパートに仕舞ってあった大砲【交易品】を取りに戻るのがめんどくさかったから。


一時期は私掠を気取って名前表示をオレンジに染めたこともありましたが

どちらかというと個人的な目的のため。

国のために立つという義侠心というものはありませんでした。

それに私掠といったって、国家貢献出来るシステムはないし。

申し訳ないのですが、フランス愛はなかったのです。


自分をフランスに誘ってくれた先輩の一人は言いました。

「フランス人はMが多いから、不利なことが楽しいんだよ。だからお前にお奨めの国だよw」

そのときの内心は・・・自分は思われているようなMじゃないww

そんな先輩方も、一人、また一人とゲームを去っていき。


先ほども言いましたが、自分は旗の色だけのフランス人。

この国にいる意味ないから、ジェノヴァ共和国をプレイヤーに開放させれ!!と

月に10回くらい要望メールを送っていましたw


そのときのフランスはというと・・・

一時期、何故か大量に移民が集まった我がボレアスのフランスは大国の地位に登り詰めました。

だが、それは傍から見ても歪な大国で。

国家に愛着もない模擬軍人さんや海賊さんは、再び気ままに離散をし・・・

そうです盛者必衰、下降線を辿っていました。

このままじゃいけないと、一部のフランス有志は危機感を募らせていたようです。

そんなある日、知己を通じて、フランスの栄光よもう一度!一大投資攻勢の連絡が入りました。

西アフリカ一帯を一度のタイミングで全てフランス旗に変え、影響力の増加を図るという作戦。

幾つかの港はすぐに取り返されるだろうが、ある程度のフランス影響力は保たれるという見通し。

何よりもまずフランスの復権の道標に・・・というのが主目的だったんじゃないかな??

せっかく誘われたのだから協力してみるかぁ、誘ってくれた友達の面子もあるしね。

そんな軽い気持ちでアビジャンに投資。

人前ではいつも「100Mしかない@@」という自分ですが、意外に隠し持っています。

そのときは1Gくらい入れたのかな???

投資爵位が2つほど来て、ひゃっほーいと喜んだ記憶があります。

さてさて、作戦は大成功。

アルギンからドゥアラの港は、全てフランス旗がたなびく結果になりました。

再び輝けるフランスに返り咲こう!という意思の下に団結したフランスコミュよ永遠に!

しかし、ここから悪夢が始まります。

そうです、フランス人にとってのミッドウェイ海戦、関が原、ソロモン攻略戦・・・

それは、直後に鳴り物入りで実装されたワールドクロックでした。

16世紀1期から始まるワールドクロックは、
フランス受難の歴史を体現できる直滑降型アトラクションだったのです!!!


皇帝選挙・カール五世の台頭「帝国の覇権確率」→フランス包囲網

パヴィアの戦い・フランソワ1世捕縛→フランス全領土への投資解禁

2combo!に・こ・ん・ぼ

その結果、せっかく奪った西アフリカは当然の如く、その他、外洋ほぼ全ての港は失陥。

マルセイユを抜かす全ての領土の影響力も50%を下回り

そうです、フランスは死にました。



投資企画者の方々は恨み節を吐き出すのが精一杯。

モニター越しに青い顔が伺えそうな感じで、声を掛けるのも憚られるほど。

今なら後出しで考えることが出来るので、
団結してワールドクロックを戦おうとかの防御策はあったと思うのですが

まさかこんな結果が待っているとは、当時は思いも着かず。

投資に関わった方々は、一人、また一人とゲームを去っていきました。


閑散としたマルセイユ、フランス人として声を出すプレイヤーは誰もいなくなっていました。

率先して引っ張ってくれた方々がいなくなり、バカらしく思ったのかもしれません。

自分が引っ張るのも面倒くさいなぁと思っていたのかもしれません。

何はどうあれ、幾名かのプレイヤーで成り立っていたフランス国ロールプレイは冬眠したのです。

それでも自分は何も思いませんでした。

フランス人の友達がいなくなって寂しいなぁ程度で。

だって旗だけフランス人だもん。

いつもと変わらずジェノヴァで座るだけの毎日を送り続けました。


そんなフランスにも、定期的に大海戦がやってきます。

大海戦っていっても、ただの海事ゲーム。

自分と商会員の爵位のためだけにNPCを探し、早撃ちする作業。

いつものようにP艦隊から逃げつつ、解散しつつ・・・NPC何処にいるかな??聞いてみようかな??

そんな感じ、何の意識もなく、たまたま大海戦チャットに参加したところ・・・

なんか喋ってるぞ?

記憶にない名前の方が、一人で戦況の報告をしているのです。

その方は各要塞の状況や、敵艦隊の動向等を流してくれていました。

誰も追随してくれないのに良くやるなぁ。

そう、その方が要塞の補修要請や、工作を行ってくれても、

自分も含め、誰も補修に行かないし、艦隊砲撃も行わないの。

でもこれが普通の大海戦だから。

普通だと思っていたから。



その方は、その次に行われたフランス参戦の大海戦でも一人で喋っていました。

今日も頑張ってるなぁと半笑いしていた自分の中に

あの言葉が、希依さんが言い放った言葉が聞こえてきました。

「フランス人はMが多いから、不利なことが楽しいんだよ。だからお前にお奨めの国だよw」

フランスは今がどん底だよ。

影響力も下手したらオスマンに負けているかもだよ?

こんな中でも頑張って盛り上げようとしている人がいるんだよ?

貴方はそれでいいの???この状況に燃えないの???

希依さんが怒っている声が聞こえます。


すいません、燃えました。

希依さん、自分はMだったみたい・・・。


大海戦が終わった直後、自分は思わず大海戦チャットの君(トゲ)にTELLを送っていました。

>> 大海戦チャットの君>もうフランス、人いないよ!どうすればいいの?教えてよ!!

大海戦チャットの君 >>>はい??

そうだよねwいきなりすいません。


まぁ、色々事情を説明し、大海戦中呼応できなかった非礼をお詫びして。

途中からは自分と同じ生き残りのたまさんも呼びつけて。

色々お話をさせていただきました。


大海戦チャットの君はノトスフランスの方で、ボレアスでキャラを育てている傍ら大海戦に参加していたらしい。

そこで深夜まで、今後どうしたらいいか?ノトスではどうなのか?

半分以上は愚痴だけど。

とりあえずワールドチャットで何か喋ろう。挨拶だけでもいいんだしとか。

街にいるフランス人に呼びかけてみよう。Nシャウトなら、あまり迷惑掛からないよ。

よし、やってみよう。人見知りだけど。目立ちなくないけど。

そんなこんな、これが燃え上がったM気質な自分とフランスとの馴れ初めでしたw


このときの付き合いは現在まで続いており

たまさんは、その後、復帰した重鎮、消沈している古参の方々を積極的に誘ってくれました。

今でもこそこそと相談にのってもらっています。


大海戦の君は、1月の大海戦にノトスの方々を連れて助けに来てくれました。

最近ではちょくちょくノトスフランス議会に遊びに行っています。


030214 225234

議会終了後、何故か戦っているたまさん。固まっている自分。魂の抜けているRさん


ボレアス・フランスは、
あなたの大航海時代参加を、フランス参加を心待ちにしております。








ノトス鯖のマルセイユ模擬に行ってきた

2014年03月01日 16:26

事の始まりは半月ほど前?

先日行われたヘルデル?の初心者模擬に当日の人数が揃わなくて怖くて行けなかった。。。知らない人怖い;;
とノトス鯖の友人達に話したところ、以下のような返答が。

「ノトスのマルセイユでも初心者?模擬みたいのやってるよ。話しておくから今度参加してみるといいかも?」


模擬。

自分も、ほんのちょーっとだけ模擬に参加させて頂いた事があります。

何年前だろ?

大砲は確実に14門しかなかった。

装甲戦列艦の耐久1000が最高峰だった気がする。ってことは東アジア実装前なのかな???

「戦列艦に乗れるようになったのだから、模擬に参加するんだ!!!来い!」と

半ば無理やりに参加することになったのですが・・・

1.怒られるのが嫌だ。

2.戦犯になるのが怖い。

3.反省会が重苦しい。

4.毎日練習とかしたくない。他のことしたい。

えー、なんかすいません。

そう言えば、学生の頃も部活が面白くなってきたのが先輩が辞めてからだったなぁ(遠い目

全く個人の気質からで参考にはならないのですが、そんなこんなで模擬怖い@w@となり、今に至ります。

んだけども、最近は多少の心境の変化?そんなもんが、ちょこーっと芽生えつつあります。

以前は大海戦=N(NPC艦隊)狩りだったのですが…
(まぁ、そんな中でも「たまには遊んでよ!」とか「そっちの方が数は多いよ!」と言われると、
  「やってやるぜ!」「なめんなww」と挑発にのり、、、負けることはあったのですが)

最近は、どうもそうもいかない。

○大海戦茶室で、色々指針やお願いもあるので、出来る限りは協力したい!

○NPCだけ狩ってても、つまんない@w@(もう爵位来ないずらw

○元々血の気が荒い。

商会内艦隊を組むことが多いので、N狩りもやりたいところなのですが、

上記のような理由(主に個人的なわがまま)で、対人戦の割合も増えてきているのです。

んだけども、負け撤退負け負け撤退負け負け勝ち負け負け撤退負け撤退負け勝ち負け・・・・

勝敗の割合はこんな感じで。

そうなってくると、たまには勝ちたい!!ってなるじゃないですか??

あの艦隊は模擬っこだから、あの艦隊は強いから・・・

まぁ、そういうとこには負けるのは解っているのですが、負けるにしても一方的に負けたくない。

前のめりに倒れて負けたい。

奇跡的に有利な状況で入ったら、必中!魂!捨て身!奇跡!かく乱!激励!気合!

精神コマンド使い切ってた上で、本当の奇跡が起きて勝ってもいいじゃん?

んだけども、今は100発100中完敗するわけで。

そうなってくると、気軽に参加できる実践の場、つまり模擬に参加してみたくなる。

模擬に参加して、艦隊戦の流れ?ルール?沈め方?皆どうやってるの?意識の持ち方?なんぞそれ?

そういうのを体感したい、質問したい、話し合いたい。

毎日模擬をやってる方には敵わないであろうし、そういう場で鎬は削りあう存在には成りえないのだけど、

そういう世界を知りたい、体験したいという気持ちは湧くのです。

模擬を開催している方も色々考えてくれているようで、
初心者さんを始め、私たちに門戸を開こうとしてくれているようなのですが。

船はなんでもいいよー、シップリとかもOKだよーじゃないと無理なのです・・・。

あの船かっこいいから乗りたい!色んな船に乗りたい!

オレの武装インディアマン、ピンクで超カッコいい!だから5スロにした!

色んな船を改造したい!あのスキル付けたるイヒ!

こんな感じで船のチョイスや改造をしていると、模擬用の船を用意するのに抵抗があるのです。

なんかごめんなさい。

こんなダメ人間でも気軽に参加できる模擬がないかなぁ・・・と空想していたところ

ボレアスでは北海の方で開催してくれたヌルット?模擬?

そして今回教えて頂いた、ノトスのマルセイユ模擬?

こんなダメ人間でも参加出来そうな模擬が現れてくれたのです。
(他にもあるかもしれませんが、アンテナが少ないもので、なんかすいません@@)

昨日は「今ノトスで模擬やってるよ!当日でごめんなさいごめんなさいごめんなさい」と
いきなり連絡が来たもので、誘い合うことは出来なかったのですが。

次は一緒に行こうね@@

人見知りだから怖いんだよ@@

ノトス マルセイユ ショコラ模擬

日時  : 金曜の22時スタート。ノトス鯖 マルセイユ 4番商館へ

船   : 船は何でも良さげ?(特に聞かなかった、ごめん)模擬仕様の船の方も幾人かいました。
武装インディアマンもいたw感動した!

装備  : 大砲はノーマルの4スロ64門、自分に自信のある方は60門で!
      船部品の帆と板は店売り!

ルール : 800で沈没判定。耐久あっても800上のクリチカル喰らったら、端っこの方に移動。
      底の方がいいのかもだけど、1000以上ある方もいた。(自分の他に1名様だけどw
      白兵圧迫は控えましょう。最低限の維持とかは大丈夫っぽい?
      変な機雷は、なるだけ控えようね@@

雰囲気 : 自分がお客様だったので、優しかった。良かった;;
      いっぱい沈んでごめんなさい。。。

      
模擬は0時位にお暇したのですが、結局2時くらいまで起きてて
「なんであんなにヘボなんじゃぁぁ、あぁぁぁ死にたい死にたい」と商茶で泣いてたのは内緒。

誘ってくれた、入れてくれたノトス鯖の皆様、ありがとうございました。

またお世話になります^^沈んでも怒らないでください、モニターの向こうで悔やんでますw


ボレアス・フランスは、
あなたの大航海時代参加を、フランス参加を心待ちにしております。








最新記事