FC2ブログ

マリンディ大海戦情報

2017年10月23日 00:00

20171020map.jpg
20171021.jpg
協力 銀花さん

20171021111.jpg

提供 EosフランスWiki

蘭側司令 アラビア海 2302.4227  アラビア海北西岸の辺り
蘭側司令 アラビア海 2334.4493  インド洋アフリカ東岸の東
蘭側アラビア海司令 2302、4227 2334.4493
蘭側司令 ザンジバル沖 2064.4765  マリンディの東沖
蘭側司令 ザンジバル沖 1933.5083  キルワの東
蘭側ザンジバル沖司令 2064.4765  1933.5083

味方司令 アラビア海 2284.4291  
味方司令 アラビア海 2398.4559  モガディシオ東
味方アラビア海司令 2284.4291  2398.4559
味方司令 ザンジバル沖 2000.4863  モンバサ東
味方司令 ザンジバル沖 1935.4974  ザンジバル東
味方ザンジバル沖司令 2000.4863  1935.4974


KPZ.jpg
大海戦コラム KPZ




りんりん何とか生存確認

アストライオス フランスは、
あなたの大航海時代参加を、フランス参加を心待ちにしております。

















マリンディ、結果的に守らんでいいかった(良かった)

2017年10月21日 18:14

ぷれっしゃーかけんなやw


プレッシャーかけんなや!

個人的にも大国になってしまったのは、残念。

でもなろうとしてなってしまった訳ではなく。

勲記は少なくなったけれども、変わらず一緒に行こうよw


初日は、皆様の奮闘もあり、通常体制の大海戦では・・・いつ振り?

歴史的大海戦の時は、初日にドカーンと落としたのですが。

それ以外では、本当に思い返せないくらい

アストライオスの大海戦では要塞は落ちない

要塞攻撃は相手の艦隊を引っ込めたり、呼び込んだりするための駆け引きの一つみたいなものでした

しかし

要塞攻略を積極的に狙う工作艦隊、攻撃艦隊、

それから要塞攻略を目指して茶室を造る皆様にとって

そして大海戦に挑む皆様にとって

要塞攻略は真の目的、大きな達成に変わりは有りません


常に

常々、我々は要塞攻略を夢み、考え、望み、そして妄想し、計算し

大海戦に挑んできました

昨日は確かに

相手の艦隊が多くない、味方も当然然程は多くない

Eosの大海戦が欧州近海で行われており、そちらで参戦なさっている方も多い

ザンジバル沖・アラビア海と遠隔の海域の為、防備も今までよりは厚くない

海域も広い

我々に有利な状況が展開いたしました

しかし、その状況の中でも要塞陥落にたどり着いたという事実

これには何の間違いもない!

当初、主戦場はモンバザ前辺りになるのでは?と我々は推測していました

実際ネーデルラント側の防備も、集合馬車のモガディシオの次に

モンバサが厚く

これは共通認識だったのでは?

そこで艦隊はモンバサに向かってもらう、別働隊は遠くアデンを攻める

別働隊には大きい援護が出せないので、工作から排除砲撃まで全てを艦隊群で完結して頂く

と、このように考えていました。

しかし、大誤算

両陣営とも艦隊数が少なく、どこが主戦場だか全く判明しません

この大誤算が好転したのが、我々の陣営

クラウン隊が真っ先に、そして他の対人艦隊の皆様もアラビア海北

アデン隊の援護に向かってくれたのです

斥候と担当する方の好リードもあり、相手構築を進行方向で捕獲するというファインプレーも多く聞こえました

小型から中型にかけ、アデン攻略は順調に進みます

しかし、それを陰ながら支えたのがモンバサ攻略隊

艦隊数を多くは割けませんでしたが

モンバサを削りに削り、さらに英伊傭兵を中心とするエース遊撃隊を

ザンジバル沖に釘付けし続けました

しかし昨今の要塞戦に関しては、一枚上手と謳われるネーデルラント連盟の防御も厳しく

小型中型とアデンは保ち続けます

大型になると要塞は落ちない、これは要塞戦では良く言われることだったり。

何しろ回復量が段違いになります

1回の構築隊で、数回分の工作に匹敵する量が回復することも。

私の頭の中に、暗雲が立ち込めましたが

実際はそれどころではありませんでした

要塞をいつものようにギルダーさんを含め、現地防衛の皆様に投げつけ

私はモンバザ攻略隊に加わって、その刻はエースチワワと死闘を展開していました

その刻とは

そうです、大型15分に、ついにアデンは陥落

私にとっては非常に感慨深い

何しろかつて工作エースと言われていたスナイデルさんの復帰戦でしたから

それに連盟のポルトガル、我々を70%以上で支援して下さっているヴェネツィア傭兵

さらに先月は死闘を繰り広げた英国からの援軍が揃い踏みし

工作・砲撃、封鎖に対人戦、全てが噛み合っての快心の要塞攻略でした

私は皆様より数分遅れてですが

喜びを爆発させました

さらにスタートでの400差も逆転し、そこから100PT差をつける大逆転劇

これには対人・雑食艦隊、そしてNPC艦隊の皆様の貢献度が非常に大きい

何しろ要塞一つの攻略で縮められるポイントは150ですから。

先も言いましたように、スナイデルさんの復帰戦

そして久々の大海戦であるマドラさんの前で

それに前回初めての大海戦から、今回参加くださっている皆様と一緒に

初日の1勝とはいえ、勝ち取ることが出来て本当に嬉しい

今更ながら感動していたりしますw

しかし、ともろーいずあなざでーと名将ラミレスは言います

今日は、また昨日とは別の日なのです

ネーデルラント側も雪辱に燃えていることでしょうし、援軍も多くなりそうな情報が入っております

当然こちらにも援軍は加わってくださるでしょうし

我々の士気は依然として高い、何しろ一番直近で要塞攻略経験のある連盟です

相手の人数が増えたとしても、雪辱に燃えているとしても

それは大きな問題ではありません。

2日目も皆様の力をお貸しください!

2日目、3日目と共に勝ち抜きましょう。

アストライオス フランスは、
あなたの大航海時代参加を、フランス参加を心待ちにしております。








最新記事