第9回大海戦 永遠の夜の中で~ヴェネツィアがネーデルラントに宣戦を布告す

2015年02月16日 17:31

当初は静観優勢だったヴェネツィア国民の投票は、紆余曲折の末、目標港マカッサルへの攻勢に傾いた。

此処に第9回 アストライオス大海戦が開幕するに至った。

目標港マカッサルは、パンダバンダ海。

そう2か月連続して東南アジアが舞台となる大海戦だ。

マカッサル


ヴェネツィアはジャワ海を中心に4つの同盟港を堅持している。

これに連盟予定のイングランド同盟港 クチンが加われば要塞数は5つ。

そう、このジャワ海の要塞群に、
先月我々フランスが敬愛する連盟国ポルトガルの力添えを得て挑戦したのは記憶に新しいところ。

結果はご存知の通り、敗北であった・・・

しかしネーデルラントは、ヤーディン1港のみで立ち向かったフランスとは違う。

バンダ海を中心に勢力圏を誇示しており、マッカサルを中心とした4つの同盟港を所持しているのだ。

さて肝心の連盟投票だが、ヴェネツィア・イングランドの連盟は決定的だが

ネーデルラント側への連盟には、今の処ポルトガルが優勢となっている。

99.jpg

さて、私たちフランス国民は完全な傭兵としての参戦になります。

毎月毎月の参戦だったので、たまには休みたいとお思いの方も居られるでしょう。

盟友ポルトガルと共にネーデルラント陣営に参戦するもよし

投票上では劣勢であるヴェネツィア陣営に身を投じるもよし

はたまた、Eosフランスがイスパニアへの連盟をほぼ決めているので

Eosフランスの援軍として参戦して頂けるとなると、大変嬉しい!
(Eosフランスには、毎回毎回援軍を送って頂いているので、少しずつ返していきたいとは常々云々・・・^^;)

フランス人の多くが多国籍商会に属している現状

完全傭兵となると、なかなか行動が難しくなってしまう方も多いのではないでしょうか。

かく言う自分も、そうだったり・・・

連盟投票は、明日17日10時半に終了となります。


アストライオス フランスは、
あなたの大航海時代参加を、フランス参加を心待ちにしております。





































バンジェルマシンがファーレンハイト、マカッサルがラインハルト、アンボイナがメルカッツ、ルンをエルラッハ少将

に見えてしまう病気。
スポンサーサイト


コメント

  1. 凛々りんご | URL | 3/VKSDZ2

    傭兵として、どの陣営に行こうと
    全身全霊で戦うのみ!
    完全に純化された闘志がぶつかり合う戦場
    戦士の命とは、その中にのみ存在する、一瞬のきらめきではないか?

    なんてねー。
    覚えてたら爵位協力ににいきます( ● ´ ー ` ● )

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kokoblognano.blog46.fc2.com/tb.php/108-cf1687eb
この記事へのトラックバック


最新記事