東南アジア海域にて伊蘭激突

2015年02月19日 19:29

guerremap_20150220_01_ast.jpg

連盟は想定通り。

ヴェネツィア側にイングランド、ネーデルラント側にポルトガル及びオスマン帝国が付くこととなった。

これでジャワ海・バンダ海における両連盟の要塞数は5:5のイーブンとなる。

各連盟の保有港は、各海域に偏っている
(ジャワ海 伊英側5 蘭葡土側1 バンダ海 蘭葡土側4港)

その上ジャワ海、バンダ海とも横に果てしなく幅広い。

互いに敵陣の奥深くまで攻め入る事は出来ないのではないだろうか?

そうなると、実質最前線はバンジェルマシンとスラバヤの間。

肝となるのはジャワ海 ネーデルラント側司令船。

ここを確保できる陣営が有利に事を進めることが出来るのは明白。

前回、ほぼ同じ舞台で快勝したヴェネツィアイングランド連盟が勢いに乗るか

絶対防衛の使命を帯びたネーデルラントが凌ぎきるか

そうそうネーデルラントの連盟は、その実力はフランスが一番知っている要塞巧者のポルトガル

そして前回、敵に回られてしまった事を大後悔させてくれたオスマントルコ

連盟の力で、一転逆襲反転攻勢との状況も考えられる。



さてさて。

フランスのワールドチャットでも、どっちにつくのか?は話題に上っていました。

どっちかを指定したほうがいいとの声もありましたが、あーうーんと言葉を濁して申し訳ありません。

心情的には同盟国のポルトガルが付くネーデルラント連盟なのですが

友人や商会員との参戦の機会と考えている方も居られるでしょうし、

情勢を考える方もいらっしゃいます。

何より自分自身も迷っていましたw

ポルトガル連盟での居心地の良さは捨てがたいのですが

ブレーメンのときの応援の借りを返したいという気持ちも強い

それに毎回援軍として来て下さるEosフランスの応援にも行きたい

身体が一つじゃ足りない@@

事前会議の前にこそこそ相談してはみると・・・
同盟国ポルトガルの援軍としてネーデルラント陣営に参戦する方もいます。

投票結果では数的劣勢も考えられるヴェネツィア陣営に戦いを求めて参戦する方もいらっしゃいます。

ワールドチャットにEos鯖のたまちさんが援軍誘致にお見えになっていて

それに応じて、Eosに行くという声も挙がっていました。

結果。。。

ココヘ自身はEos鯖へ

商会の艦隊としては英伊の商会員さんを加えて、引率バルナバさんでヴェネツィア陣営に参加する予定となりました。


何を生ぬるい事を言っている、どっちかしっかり決めてよ!とお怒りの声もあるのでしょうが

今回は、敵であれ、味方であれ、思い思いの戦場で、精一杯力を尽くしましょう♪




なんだかバルナバさんが工作で試したいことがあると言ってるので、

お手伝いしてもいいよという方はバルナバさんに(大海戦前なら自分でも大丈夫です)声掛けてください^^







アストライオス フランスは、
あなたの大航海時代参加を、フランス参加を心待ちにしております。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kokoblognano.blog46.fc2.com/tb.php/109-88bb4b58
    この記事へのトラックバック


    最新記事