宜しい、本懐である。

2016年05月16日 18:58

大海戦、フランス主戦だよ!

ほぉー、どことー?

ポルトガル・・・

・・・ この沈黙、フランス人プレイヤーには何となく理解できるんじゃないかなと。

そう、我々の連盟相手として、いつも傍にいてくれていたポルトガルは、現在小国の位置にいます。

我々フランスは、稀に漂う事はありますが、そう基本定位置のドンビリを住処としているので

ポルトガルと矛を交える状況が発生してしまいます

ポルトガルとの大海戦は、今回で2度目。

未だに慣れる事は出来ません。

受け入れるのも難しい。

自分としても、先ほどの「・・・」の気持ち、痛いほど理解できます。

しかし。

唇をかみしめながら、瞼を閉じるも、暗闇の中視線はどこか遠くを見つめる感じ。

そう、ポルトガルの皆様と戦いたいとの感覚もあるわけです。

自分の大好きなこの台詞、ようやくここで使える!!

宜しい、本懐である!

幾度の戦場で共に戦った戦友と、敵と味方の関係で相見えるなんて何てドラマチック!

勿論両国間に遺恨はありません。

自分も個人的にポルトガルには親愛感があります。

それとこれとは話は別。

今回は両国ともに力を出し切って、激しく楽しみましょう!


さて、Astraios・フランスの皆様、大海戦の準備は宜しいですか?

今回、Eos・フランスは本土防衛戦に挑みますので、援軍は見込めません!

我々の力だけで、あのポルトガルに挑まなくてはいけません。

毎回毎回なんとかなるなる言っている自分も、さすがの今回は厳しいのではないかな?と不安な気持ちがあります。

工作大国フランスとか、一時期無敗のフランス連盟とか、良い気になっていたのは過去の話

あの人は休止し、あの人も休止し、この人もいないし、その人はどこ行った・・・

え?どうすんのさ、これ?

そう、あの時のフランスは、もう帰ってきません。

勿論大海戦になると、続々と集まってくるのが我々フランス人プレイヤーですから

本戦当日になれば、大挙して駆けつけてくれるとは思うのですが・・・

いなくなった友人たちは、戻ってこないかもしれません。

あれ???

そうだ!大海戦の時だけ帰ってくればいいじゃないか@@

そう!そこの休止中のあなた

1844円を投じるのです!!

なんだったら、ネカフェから待ってる!

今回は護る要塞あり、攻める要塞あり、今現在予測されるところ舞台設定は、ほぼ互角!

あとは攻めて攻めて攻めて、そして守るのみ。

相手の猛攻にひーひー悲鳴を上げ、ふざけんな守れと呟きながら駆けずり回る
構築艦隊と要塞防衛隊

味方の犠牲を、しめた!チャンス!と横目に見ながら敵艦隊の隙間を駆け抜ける
工作艦隊

最後の砲弾を撃ち尽くすまで、撃ち尽くしたら兵員が擦り切れるまで、何度も何度も復活する
封鎖艦隊

狙うは相手精鋭、激戦地に雪崩れ込み、相手艦隊に、そして要塞に砲撃を撃ち込む
対人艦隊

NPCを狙う狙う狙う、求まれるのはその速さ、そして効率性と計算と勘
戦功を支えるNPC艦隊

今回は全ての参戦プレイヤーに活躍の場があると思います。

だからね 

帰ってくる甲斐があると思う!

ジェノヴァで待ってる、マルセイユで待ってる!

勿論現役のプレイヤーの皆様の力も期待しています。

今回の大海戦、共に勝ち抜きましょう。


さて、連盟の投票状態を確認しますと・・・
20160516.jpg


現状ではイングランドの皆様からの票を集めており、我々の連盟として参戦して頂ける可能性が高くなっています。

思い返せば1月のカルヴィでの大海戦、イングランドの皆様が大勢駆けつけてくれたものの

結果は無念にも敗戦。

そういえば、あの時も相手はポルトガル連盟でした。

今回は、あの雪辱を果たしましょうぞ。

皆様の力、今回も大いに当てにしております。

アフリカの海で大暴れしちゃいましょう。

そうそう、事前会議は18日水曜日、21時からマルセイユ中央広場教会でを予定しております。

詳しい告知は、本日致しますが。

大勢の皆様のご来場、期待しております。

アストライオス フランスは、
あなたの大航海時代参加を、フランス参加を心待ちにしております。

















おたくですみません@@
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kokoblognano.blog46.fc2.com/tb.php/151-f808cdb8
    この記事へのトラックバック


    最新記事