キタヨ

2017年01月05日 02:05

キタヨキタヨ

大海戦キタヨ

キタヨキタヨ

フランスノターンキタヨ

ガタッ!ツイニキタカ!

相手ハドコ??

イングランドダヨ

ギャ、ギャボー

キタヨ


そう、アストライオスのイングランドと言えば常勝

そして常勝といえばイングランド

ふふーふ

いいじゃないか!!

一番強いとことやるのは燃えるじゃないか!


昨今の大海戦では同じ陣営になることが多かったイングランド

リグリア海で、ギニア湾で、フランスの援軍に駆けつけてくれた事を忘れてはおりません

しかし、対戦相手となってしまったからには是非もなし

Astフランスの誇れるところといえば、多少騒がしいことだけですが

アストライオス最強の名を持つイングランドに全力で挑ませていただきます





フランスの皆様

相手がイングランドと聞いた瞬間には、多少変な声が漏れましたが・・・w

我々フランス人にとっては逆境こそ至高!

逆光は正義!

劣勢な状況ほど素敵な大海戦はない!

我々が待ちに待った大海戦が、この状況になることは必然だったのかもしれません。

全てを受け入れ、出来れば大番狂わせを起こしたいと思っております。

粛々と皆様への声かけと準備をお願いします。

それでは各々抜かりなく!


それからそれから

投票で、傭兵での参戦機会がある5か国の皆様

出来ればフランスへの応援を、お願いしたいと思っております。

投資の面で大国にはなってしまいましたが、フランスはご存知の通り小勢です

皆様のお力無しで、あのイングランド相手に善戦することは適いません。

非常にタフな戦場となること間違いなしですが

たまにはそんな戦場で一緒に散ってみませんか?散華しませんか?

                          戦いませんか?w

援軍待ってます! あなたが主役です!


アストライオス フランスは、
あなたの大航海時代参加を、フランス参加を心待ちにしております。






Topic1
現在、投票は割れています。

アフリカはルアンダ

フランスの同盟港が4港存在にたいし、イングランド同盟港は1

この海域は有利は有利でしょうが、防戦一方になりそうで

自分の胃が心配です!

それからバルト海はダンツィヒ

イングランドの同盟港が4にたいし、我が方は0

責めて守ってこその大海戦と、個人的には。

せめて1港くらいはほしいのですが

1港だけで支えるとなると大敗したヤーディンを思い出して胃が痛みます。

自分の胃を考慮しなさらずに、インスピレーションで選ぶと良いかもしれませんw



Topic2
ボス チロリア が戻っていらっしゃるとか、滾っているとか、そういう話を聞きました。

2年ほど前の北海で深夜に語った状況に近づきました。

この状況でイングランドに挑戦するのも、何かの宿命なのかもしれないなと

独り言ちたり、しなかったりw




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kokoblognano.blog46.fc2.com/tb.php/182-c8d583ee
    この記事へのトラックバック


    最新記事