1月18日

2014年01月18日 02:36

この日の構築は2日目ということで前日よりは余裕があった。

ただ陥落した要塞こそサッサリだけであったが、他の3港もかなりのダメージを受けていたため
物資の生産班は、昨日と同じくらいの量を生産していたようだ。
そういう自分も・・・
・・・要塞が攻撃を受ける場合、一番ダメージを被るのは攻撃力の部分、
補充物資で言うと大砲の箇所かもしれない・・・大砲をめっちゃ生産した。

一度陥落した要塞は、2日目以降物資を入れたときの回復量が減少するようだ。
どういうことかと言うと前日はカロネ16門で攻撃が3PTに相当したのだが、
本日はカロネ16門=攻撃2PTとなっていた。
16門は2PTだが、14門は2PTのまま。
ということで部品効率が良いキャノン14門を100門近く造ったかも?
カテとお金に羽根が生えて、青空に飛んでいってしまった。


さて本日の商会艦隊は7人、Lさんの参戦&Kさんが裏キャラで参加してくれた。
結果を言うと、負け負け負け負け負け負け負け負けボロボロ。
自分とEさんにつられて、防衛・妨害戦闘が多かったため戦果を獲得できない状況だったのもあるが、
昨日の5人艦隊に比べると、4:3の7人艦隊はバランスが悪い。
撃たれ弱いし、援軍が入るまでに磨耗してしまうのだ。
10人欲しいなぁ。


話を元に戻そう。
この日は能登鯖のフランス議会艦隊が本格参戦。
room1:海(N)>能登フランス議会のボス。Dです!!!
room1:青D(N)>こんばんは。よろしくお願いします
room1:海(N)>これも。。。。
room1:ce(N)>こんばわーんw
room1:海(N)>能登フラ議会のメンバーでっす!!
room1:たま>こんばんわ~
room1:Th>こんばんは^^
room1:ce(N)>N鯖エイリアンです!!!
room1:ココ・ヘ>援軍感謝、おかげで昨日は押し返せました。


こちらがサッサリ沖で負け続けているときに、いち早く援軍に駆けつけてくれるなど大活躍。
能登鯖のフランスWikiは必見、憧れの組織力。


この日は中盤からネデ・ヴェネの猛攻を凌ぐ凌ぐ凌ぐ連続。

銭>サッサリ沖合、ねで側3艦隊居る模様
ココ・ヘ>らじゃ
たま>了解
ココ・ヘ>1個どうにかする
room1:R>つかまえる
たま>こちら 気を付けて構築いきま
山氏>サッサリ鉄板追加しました
☆青>シラクサ 工作部隊来ています
銭>サッサリ、砲撃2艦隊
room1:ココ・ヘ>ほうげきつぶす
銭>さっさり、ぴよった


錬度・火力に勝るネデヴェネ艦隊に仕掛けまくり、死ぬ死ぬ死ぬ、それでも砲撃艦隊の足を止めるためだけに・・・


ココ・ヘ>遅延戦術にはいる
クラ(N)>了解!


たどり着いたときは2,3艦隊だけだったが、援軍も駆けつけてくれ・・・
そしてそれを上回る敵艦隊も押し寄せ、正直サッサリ前は混沌の海と化していた。
敵か味方かわからない艦隊をクリックし、仕掛けられればそれは敵、援軍には入れればそれは味方。


その混沌の海をすり抜けて必死にサッサリを補修する補修艦隊


R☆>サッサリ防御回復


守勢だが正直押し返せている、その感触はあった。


そして、そのときは中型終了3分前だった。


ココ・ヘ>さっさり、もうきついw 泣くw
山師>シラクサ がんばれ
山師>サッサリ鉄板入れに来てください
海(N)>@3分



シラクサの要塞が陥落しました!


room1:ココ・ヘクマティアル>おぉ、えぇぇ?
room1:E>あー
海(N)>(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
ココ・ヘ>おぉw
ココ・ヘ>やったー
海(N)>シラクサかんらく!!
ココ・ヘ>シラクサ陥落
アー(N)>陥落おめでとうございます!!
ココ・ヘ>シラクサ陥落
海(N)>おつかれさまでーーす
ココ・ヘ>シラクサ陥落
山師>おめ~^^
たま>おめ~^^
ココ・ヘ>おつかれさまです
青D(N)>おめでとうございます
ce(N)>陥落おめでたうー!
山師>サッサリおとされないよう 支援しにきてください
ココ・ヘ>シラクサ陥落、艦砲隊の方々、工作隊の方々感謝
で>おめ^^
アー(N)>サッサリ防衛死守しましょう

大型船出動! 中型船は全艦撤収せよ!
Th>攻撃艦隊の方ありがとう^^ 陥落おつかれさまです^^


別働隊の力で、敵港シラクサが落ちたのだ。


あと1時間、サッサリを守り抜かなくてはいけない。
昨日はアルジェを落としながら、サッサリを陥落させてしまった。
ただ昨日と同じ状況ではあるが、昨日と違う条件がある。


そう、それはサッサリ前には英仏・能登フランス艦隊が決死の覚悟で詰めていること。
サッサリ前の敵艦隊も砲撃に入る端から仕掛けられ、辟易そうにしているのを感じる。
艦隊戦に入れば、英国艦隊は伝統的な強さがある。
そう、要塞攻撃に入られなければいい。

ただ、ヴェネ側の工作艦隊が侮れない。
高速戦艦旗艦のBar率いるヴェネツィア工作艦隊が、圧倒的な速度でサッサリに仕掛けてくるのだ。


room1:R>どうする
room1:ココ・ヘ>サッサはもちそうだし
room1:R>Bar捕まえるか
room1:ココ・ヘ>むかつくねw
E>サーヴェイ嫌いになるれべるw
room1:R>戻ってくるから
room1:ココ・ヘ>南下
room1:R>へい



サッサリ防衛を駐留艦隊に任せ、工作艦隊を叩きに専念することにした・
作戦は、ティレニア海に浮かぶ敵工作指令船を2艦隊で囲み、Bar隊を近づけないというもの。
Bar隊は速い。
通常の戦艦では追いつけないし、クリックすることもできない。
仕掛けることが出来ても旗艦のBarが遠くにいる状態でしか仕掛けられないため、ほとんど逃がしてしまう。

逃がす都度「Bar>勇敢だことw」「Bar>おしかったねw」と馬鹿にされるw
頭が沸騰しかける。
しかし都度都度仕掛けまくり、Bar>見事だ!
時には、こんな言葉をはかせることも。





そしてついに時間は1時間を経過した。


room1:R>時間だ
room1:ココ・ヘ>おいさ


会戦終了! 全艦撤収せよ!


cer(N)>おつかれさまー
ココ・ヘ>みんなぼろぼろだねw
海(N)>おつかれさまでしたーーー
room1:L>おつ~^^
ひま>おつかれさまでした~
ココ・ヘ>おつかれさまー
room1:R>つつ
ココ・ヘ>感謝
青D(N)>お疲れ様でした
たま>おつかれさま~
R☆>お疲れ様です!!!
Th>おつかれさまでした^^
room1:E>おつー
山師>お疲れ様でした
room1:ジェイ>おつかれ~
room1:ーM>おつ^^
room1:C>おつかれさまでした^^
ココ・ヘ>本日もなんとかなりました、皆様のおかげですー
ココ・ヘ>英国艦隊、のとフランス艦隊、ボレアス義勇艦隊の皆様 ご参加感謝
ココ・ヘ>図々しい話ですが、何卒明日もお力添えくださいませー
アー(N)>お邪魔しましたー
海(N)>こちらこそ!楽しい時間をありがとうでした!!!
ce(N)>はーいw
青D(N)>ありがとうございました
ココ・ヘ>勝ったーw
海(N)>ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪
銭>ず~ず~しいですが、明日も死力を尽くしてください
たま>やったね^^
ひま>勝った(@`▽´@)/


そう1時間サッサリを防衛艦隊が守りきり、
敵要塞陥落1 味方要塞陥落0 で この日は完全勝利を収めることに成功したのだ!


この日の教訓は、、、

•工作艦隊を捕まえる船を造らないとあかん!

room1:R>あれだよな、早い奴はやっぱり捕まえるの大変ということが身にしみてわかった


•戦功を犠牲にして砲撃艦隊と工作艦隊を潰さないとあかん!

room1:ココ・ヘ>Bar隊へのストーカーと、ネデルの邪魔だったしねw
room1:ココ・ヘ>でもこれがなかったら
room1:ココ・ヘ>フランスは引き分けだったかもw と自画自賛wえらひw


•慢心してはいかん!

たま >>>今日はいいかんじに組織的にうごけたね~^^

たま>イングさんがが奇跡的にサッサリに流れてくれたおかげかもw


•現地支援者や補修部隊・生産部隊がいないと負ける!

たま >>>@ 今回鉄材支援がおおきかったな

たま>耐久さえあれば
たま>その間に、鉄板・大砲入れれるからね

たま >>>だね
たま >>>チュニスに副官バザあれば
たま >>>そっから 資材調達して
たま >>>同時にいれることもでるし
たま >>>なんといっても現地支援者おおきかった

たま>うんうん
たま>こー言った人が増えてくれるとね


明日もなんとかしないとね!!!

でも・・・明日は日曜日ということで参戦数も多いだろうし・・・このままで勝てるか?

2つの気持ちが入り混じりつつ、この日は幕を閉じたのだった。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kokoblognano.blog46.fc2.com/tb.php/31-19dfa3d2
    この記事へのトラックバック


    最新記事