FC2ブログ

タコマ大海戦は両軍均衡  反省会まとめ 

2019年07月13日 01:11

【本日の戦況】
小型 : フラ側170勝  ポル側106勝

中型 : 対人   フラ側23勝  ポル側45勝
     NPC戦  フラ側101   ポル側46勝

大型:  対人   フラ側26勝  ポル側48勝
     NPC戦  フラ側66    ポル側35勝

勝利ポイント フランス 461 : 521 ポルトガル


タコマ要塞の攻略を目指したサンフランシスコから北上した我らが連盟艦隊は

果敢苛烈にタコマ要塞を攻め立て

開始数分でタコマ要塞の防御力を攻撃力を削げ落とします。

艦隊戦でも小型の段階でスタート差100のうち、60以上を詰め

圧倒的に我が方の連盟優勢で大海戦を進めます

しかしポルトガル連盟も懸命の抗戦

中型交代の時間帯、わが方の艦隊の編成の不利をつき、

一気呵成に要塞の構築に着手したポルトガル連盟は、いよいよ反撃を開始

人数に勝る対人戦で勝利を重ね、開いたポイント差を縮めにかかります

大型の時間では一時期11差までポイントを詰めますが

ポイント差ではそこまで、中盤以降は差が逆に広がり 

終わってみれば 461 : 521 

スタート差100を詰め切る事が出来ませんでした。

善戦ではあります

勝利ポイント自体では、我々が連盟の勝利です

しかし完全な勝利でこそ、大海戦であり、我々の勝利となります

明日は逆転をしたい、出来れば勝利をおさめたい

皆の気持ちは一つ

その気持ちを形にするために、初日の反省会は開催されました。


【補給港に入ると工作・構築フラグが消える】

補給には使える  補給港 シトカ 10351 2258  ですが

工作フラグを持ったまま補給に寄港すると工作フラグが消えてしまいます。

工作フラグを持った艦隊は、工作を終えた後に補給に向かってください。


【最短編成のススメ】

解散した艦隊は、まずはタコマに向かい ガナドール会場で乗り換えや船員の雇用をしてください

その後、南下し 上陸地点 北米大陸西岸 10616 2776 に上陸をし

艦隊の編成を行ってください。

シスコに戻るよりも圧倒的に速く艦隊編成が可能になります。


【NPC戦を勝ち抜こう】

小型では相手方の艦隊が多く湧いていたのですが、中型以降はさっぱりだったりします。

序盤に確認された湧き地点が沖合が多く

中型以降、確認に出向けなったことも大きいのかもしれません

明日もN艦隊の情報を広く募集します

出来たら密集地やポイントを把握したいと思います

情報を共有して、NPC戦を勝ち抜きましょう!

援軍待ってます!

map.jpg

フランス側工作司令 10392 2574
ポルトガル側防衛司令 10416 2668
(明日はもっと詳細を調べます@w@)

アストライオス フランスは、
あなたの大航海時代参加を、フランス参加を心待ちにしております。




スポンサーサイト





コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. porte-parole | URL | -

    Re: Re:タコマ大海戦は両軍均衡  反省会まとめ 

    ポル軍人さん
    一カ月遅れの返信となりまして、申し訳ございません。

    私が全ての責任を負っているわけではございません。
    個人のプレーの内容の全てを把握しているわけでもございません。
    まずこれを前提としてください。

    そして自分自身、戦闘に関してはへなちょこなのも踏まえて考えを語らせて頂きます。

    状況が正直判らないのですが
    貴方の艦隊に対して、フランス人プレイヤーの艦隊、その中の1名が単艦で何度も仕掛け
    3回の戦闘を終了させ、以後の戦功が入らないように仕向けたと
    そういうことでしょうか?

    これ私の感想ですと、圧倒的に相手側の方が強い時はアリだと思います
    正直、めちゃんこやられるのもめんどくさいですもの

    ただ実力が拮抗している、勝負になる艦隊の場合は
    そういう必要なくない?
    戦って勝って負けてでいいじゃん?と思います

    そして戦功アリナシも状況によって変わってきます
    要塞攻略や守備を重点としている場合には、
    戦功ナシでの戦闘を行う艦隊も出てくると思いますし
    相手方に戦功を稼がせないのも必要だと思います

    N狩や、工作・構築・封鎖、対人戦に慣れていない艦隊は、強い艦隊から逃げる方法
    戦功を稼がせない戦い方をしてくるのは当然でしょうし
    私個人ですと、仕掛け逃げで回数稼げ!と口にするときも、行動する時もございます

    正直これは大海戦の機微
    参加している方の状況や、立場によって、全く違う考えがあると思います
    商会員とのんびり大海戦をしたい方もおられれば、がっつり対人をやりたい方もおられます
    また、大海戦の細かい勝ち負け、要塞戦を楽しみたい方もおられます
    参加者全員が統一した気持ちやルールを持っているわけではありませんので
    (明らかに人の行いに反する行為は存在しますが)
    ある程度はご容赦して頂きたいと、個人的には思います。

    がっかりさせてしまい申し訳ないのですが
    これはアリ、これはナシと 私は判断できません。





コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kokoblognano.blog46.fc2.com/tb.php/364-41330ccb
この記事へのトラックバック


最新記事