敬愛する同盟国イングランド王国、そして義勇兵として参加可能な皆様へ

2014年04月13日 16:16

今まで数々の負け戦にお付き合いくださっているイングランド王国の皆様へ。


だめだ、フランスは弱すぎる!

フランス人全然いない!フランス艦隊いない!

検索人数…2海域で25人!!!なんだそりゃ!!!

負け戦の都度、恐らく上記の様な怨嗟の声を上げていた事だと思います。

申し訳ございません。

何も言い訳が出来ません。

フランスは弱国です。

その弱国の心の拠り所には、ボレアス最強の艦隊力を誇る英国と連盟が結べることが大きなウェイトを占めています。
(恐らく対戦国の都合等で、どうしてもフランス寄りになってしまうだけではありましょうが^^;)




思い起こせば2013年12月の大海戦だったでしょうか?

東地中海のヴェネツィア港陥落を目指し、英国艦隊がロンドン、ドーバーを出港したのは。

結果は・・・我々フランスの力不足もあり、英国艦隊は然したる戦果も挙げることがかなわず
ブリテン島に撤退することになりました。


あれから、四か月。

舞台は同じ東地中海で、フランスがボレアス最強の盾・ヴェネツィアに挑むことになりました。

フランスが強国になったのか?と問われれば、それは否。

フランスの国勢は、7か国中の6位と変わりはありません。

フランスの人口も、幾ばくかの復帰者が加わり、やや増加してはおりますが、
列強に並べる艦隊を出せるわけではありません。

しかし気概だけは・・・以前と比べると違うものは気概だけ。

フランスを復活させよう、強国に立て直そう、そういう気概を持つフランス人は増えております。

気概?

目に見えない力?身体を通して出る力?

そんなものでヴェネツィアは倒せんよ。

それは否定できません。

しかし、その我々の気概に、ボレアス最強の矛である英国艦隊が加わってさえくれれば。

ティレニア海に続く、もう一度の奇跡を巻き起こせるのでは?

我々フランス人は、そういった期待を抱いております。

勝ち目は薄いと言わざるを得ません。

過去に何度も続いた大敗北と同じ轍を歩む可能性が高いと思われます。

しかし、奇跡に続く1ピースとして、我々フランスが敬愛するイングランド艦隊が不可欠です。

ティレニアで、続くアンティル諸島で見せてくれたあの圧倒的な破壊力。

ヴェネツィア艦隊へ、ヴェネツィア港へ、そして我々フランスへ、再び見せつけてください。



連盟に迷っておられる英国人プレイヤーの方。

負け戦になるかもしれませんが
        我々フランスの気概に、英国艦隊をベットして頂けませんか?

英国万歳。

我々は英国の連盟参戦を待ち望んでおります。



ポルトガル、イスパニア、参戦が決定していない他鯖の皆様

             そして今まで大海戦に興味のなかったフランスの方々



聞くところによると、ネーデルラントのヴェネツィア側参戦は決定的とのこと。

ヴェネツィア・ネーデルラントの組み合わせは、ボレアス大海戦におけるジョーカーとなります。

自軍要塞防衛、敵軍要塞攻撃・工作、そして洋上を進む威力艦隊の面々、いずれにおいても

ボレアス最強の組み合わせとなります。

我々フランスの劣勢は決定的。

オスマン帝国、イングランド王国の連盟を得ることが出来たとしても、それを覆すことは難しいかもしれません。

そこで我々が頼りにするのは、ボレアス ポルトガル・イスパニアからの義勇兵

他鯖からの義勇兵

そして今まで興味の無かったボレアス フランス人の皆様のご協力です。


我々フランスは弱国です。

満足な艦隊を揃える事もかないません。

他力本願と言われようが、構いません。事実他力本願です。、

もしどの陣営で出られるかお迷いの方は、どうかフランスにお力添えくださいませんか?

他鯖のフランスの方、そして我々の連盟国と国を同じくする方は
                   サーバーを越えて遠征して頂けませんか?

今まで大海戦等に興味の無かったフランスの方々も、どうかお手伝いくださいませんか?



敵は最強の組み合わせです。見るからに敗北前提です。


しかし、皆様のご参加が多ければ多いほど、奇跡への軌跡につながることとなります。



大海戦に出たことが無い方でも十分助かります。

大海戦用の船が必要ではない、工作・保守といった分野もあるのです!

1人でも、数人でも、我々と一緒に行動してもらうので関係ありません!

艦隊を組まなくても、生産やバザーといった支援の形もあります!

我々も、その分野においては素人も同然なのですが、一緒にがんばりましょう!


威力艦隊となると、それはもう諸手を挙げて大歓迎です。

人数が揃っていない個人での参戦も、もちろん大歓迎です!

出来る限りの斡旋を行いたいと思っております。
(当然その分野でもフランスは素人なので、ご迷惑をお掛けする前提だとは思いますが^^;)

我々の大海戦に主力としてご参加ください。

我々の大海戦にフランス艦隊として、大手を振ってご参加ください。

フランスは皆様のご参戦を期待しております。













スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kokoblognano.blog46.fc2.com/tb.php/44-32aaabf0
    この記事へのトラックバック


    最新記事