4月18日 サロニカ大海戦初日 「よろ」の無い大海戦

2014年04月19日 00:51

悔しい@@

要塞差2個があるなか、均衡まで迫ったことは健闘なのでしょうが。

ヴェネ側が想定していたであろう数字内で収まったとの感もあります。

掌で踊らされていたような錯覚。



イング艦隊はさすがの強さでした。

オスマン艦隊も、堂々と敵を押し返していました。

義勇兵の方も、攻撃に防衛に駆けずり回ってくれました。

他サーバーからの援軍も想像以上の数、大変助かりました!

もちろん我々フランス人も、一致団結して立ち向かいました!

気落ちすることは無い。(自分が一番悔しがっていたのですがw)

まだ初日。

あと2日あります。

明日こそは敵要塞陥落を目指し、堂々と東地中海を往きましょう。

再びのご協力、ご尽力をお願いします。

勿論、明日からの(?今日?19日から?)参戦も期待しております!!


ヴェネツィア・ネーデルラント陣営の皆様

「よろ」や「おつ」の返答をしなくて申し訳ありません。

この3日間だけ、失礼をお許しください。

ボレアス最強の大海戦の組み合わせと謳われるヴェネツィア・ネーデルラント連合。

その動き、堅固さ、したたかさ、改めて感服いたしました。

しかし、これを乗り越せてこそ、最後の大海戦に相応しい結末となるのでは・・・

我々フランス人を始め、連合国一同、そういう気持ちを強く持ちました。

明日からも宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kokoblognano.blog46.fc2.com/tb.php/47-835f6147
    この記事へのトラックバック


    最新記事