FC2ブログ

フランスは死なず

2018年11月14日 15:52

20181114.png


11月13日に連盟投票が終了しました。

11日時点では、オスマントルコを除く各国共、ポルトガル支持の声が大きく

オスマントルコさえ支持率45%と、フランス連盟国無しもあり得るといった状況だったのですが

12日に状況は動きました。

オスマントルコのフランス支持率は50%を超え

更にイスパニアがフランス支持に転じてくださいました。

その結果、我々Astフランスは

オスマントルコ・イスパニアの皆様の応援の下

そしてヴェネツィア、イングランド傭兵の皆様を迎え

ティレニア海防衛戦に挑むこととなります。

ティレニア海には、オスマントルコの領地であるアルジェが含まれます。

アルジェ防衛は、フランス各港以上に優先すべき目的です。

フランス人参加者は入港できる変装度を擁した装備が必須

フランス陣営参加予定の皆様にもご協力をお願いします。

さて、栄耀栄華を極めたAstフランスも今現在は落ち目

多くの同盟港は失陥し、恐らくこの大海戦が終わった後にはティレニア海の4港も

啄まれるが如く、失うことになるでしょう

初期の基盤であったアテネ・ピサをも、ころころと港の主が変わる現状を観ると

窓から覘いた空は何色というべきか

物の哀れさえ感じさせます

まさに盛者必衰

しかし、基を辿れば我々フランスに同盟港はほぼ存在しなかった

所有していた港の多くはAstイスパニアとの激しい投資合戦に勝ち抜き奪取したものでした。

イスパニアの全てを奪った上でのフランスだったのです。

Astraiosを4年あまりをみても、覇権国家は大きく変わっております。

今回の動乱も、ただゲームの移り変わりの必然

個人的感情もありますが、ポルトガルに対する大きな恨みを覚えておりません

ただ

しかし

港を失っても、フランス人プレイヤーの尊厳が失われるわけではございません

フランスが無くなるわけではございません

弱くなった、勢いがなくなった、それで見捨てるのは結構ですが

我々はまだ存在している

大海戦を挑まれたからには、勝ち抜かなくてはいけない!

小勢だろうが、劣勢だろうが、立ち向かわなくてはいけません!

それで散ろうが、負けようが、知ったこっちゃありません

我々フランスは立ち向かいます

立ち向かいましょう

幸いにも今回はオスマントルコ・イスパニアの両国

そして傭兵の皆様が参戦してくださいます

援軍の皆様の力があれば、先々月のアフリカ戦線のように

大国ポルトガルに一矢報いれることを証明しております

フランスはまだ折れていない

逆光こそ正義!逆境こそ我らが楽園!

さぁ、大海戦の準備を、防衛の準備を整えてください。

大海戦事前ミーティングも予定されております。

本戦に参加できなくても来ていただけると大変心強い!

戦わなくても参戦は出来ますし、初めて・久しぶりの方も大歓迎

そういった方への協力内容や、艦隊斡旋も可能ですので

フランス連盟に参戦可能な皆様は奮ってのご参加をお願いします。

イスパニアの皆様

今回の援軍大変感謝しております。

色々と思うところもございましょうが、皆様の力を頼りにさせていただきます!

西地中海連盟の底力を共に見せつけましょうぞ!

オスマントルコの皆様

ここのところ連続してのフランス支持

またぼっちか・・・でもオスマントルコがいるから!

フランス人にとってオスマントルコの皆様は、精神安定剤のようなものです!

他4港が火焔に包まれ崩落しても、アルジェだけは!の心づもりで我々は挑みますので

オスマントルコの皆様は前線でポルトガル連盟の猛攻を押し返してください。

傭兵となるイングランド・ヴェネツィアの皆様

皆様が一番お解りだとは思いますが

ここのところのフランス戦線、皆様の力なくして正直成り立ちませんw

何時ものように待っていますから、つれないことは言わないでw

一緒に戦いましょうw

【事前ミーティングのご案内】

日時:11/15(木)21:00~
場所:マルセイユ広場教会内(傭兵の方もご参加いただけるよう、シャウトで行う予定です)

議題
1.集合場所・拠点をどこにするか
2.港の監視などの役割分担
3.今回の大海戦の方向性
4.その他、大海戦にかかわることでしたらなんでも

詳しくは MyGameCity-大航海時代公式コミュ-【Aフラ陣営】チュニス大海戦(11/16-18)

をご覧になってください。


私自身投資とはノータッチを常に口にしておりました。

ただ、Astraios序盤から中盤にかけては投資に協力をしておりましたし

少なからずの資金援助も形式としてしておりました。

今回の動乱の内容も、ある程度は把握しております。

つまり私の関り、過ちをもっての、今回の動乱というわけです。

多忙の状況もあるのですが

10月をもちまして、大海戦の司会を休養とさせていただきました。

難しいこととは思いますが、憎しみをもっての行動だけは自制して頂くようにお願いいたします。

投資と大海戦は割り切って

ライバル心メラメラ、気合が入るのは歓迎要素ですが

恨みを買う行為や発言は慎んで、楽しみましょう。
(区別は難しいと思いますが、多少の煽りや、発言は大海戦が華w 気にしないでねw)

ただ大海戦の運営や、参加には積極的に携わっていきたいと思っております。

先ほども言いましたが、フランスは終わっていません。

後任の司会者も

私の前任や代理であったブラジュロンヌさん、ぷららさん、ノブレスさんとタレント揃いです

私も自由に動ける状況が大きくなりますので

大海戦初めての方や、お帰りなさいの方を積極的に受け入れることが出来ると思います。

そして大海戦では今まで通りに声を張り上げていきたいと思います。

今後のフランスを変わりなく宜しくお願いいたします。

Vive La France



連盟に関わらず、大海戦に出てみたい、初めての大海戦準備どうしよう?とかの方は声をかけてくださいね。

ポルトガル連盟での艦隊も斡旋できます!


アストライオス フランスは、
あなたの大航海時代参加を、フランス参加を心待ちにしております。






[フランスは死なず]の続きを読む

スマホより、愛と憎しみをこめて

2018年11月11日 21:24

201811112105052f5.png

もーーーーーーーーーーー

ああああああああああああああああああああああ

なんじゃい、もーこれなーにー!!!


またこれかい!!!!!


はー、はー、はー、はー


是非もなし

だってもうやるしかないしねw

フランスの皆様、さぁ、守り抜くよ!

投票未定の皆様、フランスに愛の手を!!

イングランド傭兵の皆様、ほんと!頼りにしてるからね!!

事前会議は

11月の15日(木)21時より
マルセイユ中央教会になります

ぜひ奮ってご参加ください!

さぁ、帰ろw

アストライオス フランスは、
あなたの大航海時代参加を、フランス参加を心待ちにしております。









最新記事